ランドセルを背負ったままこども文化センターを利用できる

ASCL(アスクル)
A=After(アフター)
S=School(スクール)
C=Children(チルドレン)
L=Land(ランド)

◆菅生こども文化センターのアスクルの特徴◆

 自然がいっぱいのこども文化センターで、自由に、思い切った遊びを楽しむことができます。また、こども文化センターの行事に学校から直接参加することができます。 
 
 ★アスクルのあらまし

1 保護者の方が、こども文化センターで「登録」をしてください。

2 登録できる児童は、一人で菅生こども文化センターに来ることができる1〜6年生です。

3 「参加カード」をお渡ししますので、利用の時は保護者の方が記入し、子どもにもたせてください。

4 カードに記入した時間にお迎えに来ていただきます。保護者の了解のもと一人帰りであれば、時間になったら声かけをいたします。

5 利用できる時間は、月曜日から金曜日(長期休業日を除く)まで、放課後から午後6時までの自由な時間です。土・日曜日でも学校がある時は利用できます。

6 短縮授業日は、お弁当をもって来れば食べることができます。

7 おやつは用意しません。

8 費用は無料です。